IBJ, The Intellectual Bank of Japan

NEWS

2019.09.02
9月27日(金)、大学資産共同運用機構(主催)による「大学資産運用セミナー」が、ブルームバーグ(東京)において開催されます。
2019.08.30
9月8日(日)より、弊社が運営するシリコンバレーを拠点とする大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)において、国立大学法人金沢大学様のアントレプレナーシップ体験学習プログラムEEE(Experience in Education for Entreprenuership)が始動いたします。
2019.06.03
5月29日(水)、30日(木)シリコンバレーの大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)にて国立大学法人筑波大学様、国立大学法人金沢大学様とのコラボレーションによるLIIF2019(The Laboratory for Intellectual Innovation Forum 2019)を開催いたしました。もっと見る
2018.12.25
弊社が運営する大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)に、国立大学法人筑波大学様、国立大学法人金沢大学様が参画いたしました。
2018.09.03
大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)にて国立大学学長、理事、研究者らによるエグゼクティブマネジメント・プログラム(EMP)が開催されました。
2018.05.07
大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)にて、私立大学学長、理事長らによるエグゼクティブマネジメント・プログラム(EMP)が開催されました。
2017.07.04
日本版エンダウメント「大学共同基金」の運用が開始されました。サイトはこちら

NEWS

2019.09.02
9月27日(金)、大学資産共同運用機構(主催)による「大学資産運用セミナー」が、ブルームバーグ(東京)において開催されます。
2019.08.30
9月8日(日)より、弊社が運営するシリコンバレーを拠点とする大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)において、国立大学法人金沢大学様のアントレプレナーシップ体験学習プログラムEEE(Experience in Education for Entreprenuership)が始動いたします。
2019.06.03
5月29日(水)、30日(木)シリコンバレーの大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)にて国立大学法人筑波大学様、国立大学法人金沢大学様とのコラボレーションによるLIIF2019(The Laboratory for Intellectual Innovation Forum 2019)を開催いたしました。もっと見る

LIIF2019

Organizer: The Laboratory for Intellectual Innovation (LII); IBJ, Inc.

Collaboration Partners: University of Tsukuba, Kanazawa University

Program:

Day 1: May 29, Wednesday
Opening Session

17:00
~
Registration & Welcome drink
18:00 Welcome Remark (1)
  • Prof. Kyosuke Nagata, President, University of Tsukuba
18:10 Welcome Remark (2)
  • Prof. Chisato Mukai, Vice President, Kanazawa University
18:20 Toast
  • Mr. Timothy Warner, Vice Provost, Stanford University
18:30 Keynote Lecture: The Essence of Innovation
  • Prof. Cindy Weinstein, Vice Provost, California Institute of Technology
19:00 Networking
19:10 Introduction for Two Distinguished Universities
  • “Introduction for University Startup Activity & Research Topics.” Prof. Sosuke Miyoshi, University of Tsukuba
  • “LII and KU – Hub for Intellectual Collaboration”. Prof. Chisato Mukai, Vice President, Kanazawa University
19:40 Guest Speech (1)
  • Makena Capital Management
  • Stanford University
  • Mr. Kip Stringfellow, Director, Strategic Relations, Singularity University
  • Other Guests
20:10 Networking
20:20 Guest Speech (2)
  • Mr. Masato Matsuo, Representative, Silicon Valley Office, Kyusyu University
  • Silicon Valley Bio Community
  • Other Guests
20:50 Acknowledgement
  • Mr. Hiromi Matsuda, CEO, IBJ, Inc.
21:00 Networking
21:30 Closing

Day 2: May 30, Thursday
Research Presentation Session

9:00 Discussion
Topic: Innovative Research and Development beyond the boundary
Moderator: Prof. Kyosuke Nagata, President, University of Tsukuba
10:00 Advanced & Frontier Research Presentation, Q & A
  • Prof. Rikinari Hanayama, WPI Nano Life Science Institute, Kanazawa University
11:00 Break
11:15 Advanced & Frontier Research Presentation, Q & A
  • Associate Prof. Mikihiro Shibata, , WPI Nano Life Science Institute, Kanazawa University
12:15 Wrap-up
12:30 Closing
2018.12.25
弊社が運営する大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)に、国立大学法人筑波大学様、国立大学法人金沢大学様が参画いたしました。
2018.09.03
大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)にて国立大学学長、理事、研究者らによるエグゼクティブマネジメント・プログラム(EMP)が開催されました。
2018.05.07
大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)にて、私立大学学長、理事長らによるエグゼクティブマネジメント・プログラム(EMP)が開催されました。
2017.07.04
日本版エンダウメント「大学共同基金」の運用が開始されました。サイトはこちら

MISSION

大学の未来投資へのエンゲージメント

大学の未来投資へのエンゲージメントに基づくお客様との対話を通して、大学の新たな価値創造に資するイノベーションに貢献してまいります。

ミッションの実現に向けた取り組み

  1. エンダウメント(基金)の構築支援
    大学共同基金(グローバル分散ポートフォリオ)への長期投資による絶対リターンの確保支援
  2. 大学の高度資産運用人材の育成支援
    資産運用専門家の教育、資産運用に伴うガバナンス体制への助言
  3. 大学におけるイノベーション創発支援
    大学の研究者が有する研究シーズのシリコンバレーをベースとした事業化支援

PORTFOLIO

大学共同基金

米国大学の寄付基金(エンダウメント)をモデルとして、グローバル長期分散投資の「大学共同基金」に対し、投資助言を行います。もっと見る

大学共同基金

米国大学の寄付基金(エンダウメント)をモデルとして、グローバル長期分散投資の「大学共同基金」に対し、投資助言を行います。

大学共同基金の特徴

  1. 大学のニーズを踏まえた低リスクの運用
    • 許容リスクに応じた効率的な運用戦略
  2. 長期投資
    • 10年超の投資期間
    • 無分配型ファンドまたは実績配当型ファンドの選択
  3. グローバル分散投資により多様な収益源を追求
    • 株式・債権・不動産投資信託(REIT)およびオルタナティブ(代替)投資戦略(市場環境変化に動じない安定した運用戦略)を組み合わせたグローバル分散投資
  4. 為替リスクのヘッジ
    • 外貨建資産は全て為替ヘッジし、為替リスクを回避
  5. 管理・運用コストの抑制
    • 煩雑な売買に伴う管理・運用コストの抑制

大学資産運用に関わる教育・啓蒙活動  一般社団法人 大学資産共同運用機構

大学資産運用に関わる教育・啓蒙活動
一般社団法人 大学資産共同運用機構

ギャップファンド

大学の更なるイノベーション創出力を高めるため、基礎研究から事業化までのギャップを乗り越えるために、資金プログラムとしてのギャップファンドを組成し、日本×シリコンバレーにおける事業化を行います。

イノベーション・ラボ

大学の海外共同イノベーション・ラボ、The Laboratory for Intellectual Innovation(LII)が始動

もっと見る

イノベーション・ラボ

大学の海外共同イノベーション・ラボ、The Laboratory for Intellectual Innovation(LII)が始動

インテレクチュアルイノベーションのコアプレイヤーとしての研究者を支援するため、シリコンバレーとその周辺に蓄積する高度人材、ノウハウ、重層的ネットワークの活用により、ライフサイエンス、IT、ビックデータおよびその複合領域におけるシーズの事業化を推進しています。

参画大学 国立大学法人 筑波大学様
  国立大学法人 金沢大学様

COMPANY

会社名 株式会社 IBJ
事業内容 大学の経営・財務コンサルティング
大学の資産運用への助言
大学のイノベーション創発支援
代表取締役 松田裕視
設立 2003年12月15日
資本金 84,000,000円
所在地 (本社)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MTビル 14 階
(日本橋オフィス)
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-8-3 東硝ビル8階
登録番号 関東財務局長(金商)第2975号
協会加盟 一般社団法人 日本投資顧問業協会
ラボ拠点 大学の海外共同イノベーション・ラボ:LII
<The Laboratory for Intellectual Innovation>

CONTACT

大学経営・財務、大学共同基金、大学基金(エンダウメント)に関するご相談

大学・研究機関の研究開発実装化・事業化のご相談

大学の海外共同イノベーション・ラボ(LII)のお問い合わせ

資産運用研修プログラムのお問い合わせ